人生!世界!見方が変わる 本の少しのヒント!

今まで読んできた紹介します!!

「本を読む事!!」
人生観や世界観が変わる!?
効果やメリットが盛りだくさん!
本にはヒントが、たくさん書かれています!!

投稿者:おがわ りきや

宇宙

スポンサーリンク





   著者 : 堀江 貴文
  出版社 : 講談社
  出版日 : 2011年4月18日
 おすすめ : ★★★★☆(amazon評価 4.3)
 ページ数 : 258ページ


 宇宙の歴史について、アポロ計画やスペースシャトルを伝説のように聞いてきた気がする。
曖昧になっていた宇宙開発の歴史、現状、著者の展望などを改めて知るには面白い。
日本のビジネス界では有名になったホリエモンこと堀江貴文氏の1冊。

 ソ連は宇宙ステーションを71年から計画をし、77年にはすでに運用をしていたこと。
日本人最初の宇宙飛行士は、TBSの記者だったこと。
ソ連とアメリカの宇宙技術は、冷戦があったからこそ技術進歩したこと。
国際情勢などを知っていると、話がつながるので興味深い内容です。

 現在の世界の宇宙開発の多くは、国の公共事業で行われている。
しかし最近は、民間企業の宇宙開発が進められている。
実際、NASAは衛星打ち上げや宇宙への資材運搬を民間企業に委託をしている。
アマゾンのジェフ・ベゾズは「ブルーオリジン」という会社を。
テスラモーターCEOのイーロン・マスクは「スペースX」を経営している。

 著者のホリエモンも北海道でロケット打ち上げ実験を行っている。
しかし、まだまだ日本は国のJAXAの独占状態。
国の規制が宇宙開発の邪魔になっている。
宇宙開発を広く民間で取り組めるようになってほしいと思う。



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




   著者 : 須藤 元気(すどう げんき)、ダリル・アンカ、バシャール
  出版社 : ヴォイス
  出版日 : 2007年11月29日
 おすすめ : ★★★☆☆(amazon評価 4.4)
 ページ数 : 220ページ


 元格闘家の須藤元気さんの本を以前読んだ。
幸福論」という本で、四国お遍路を通して感じた事や、旅先の出来事をまとめた書籍。
リングから降りてから、パフォーマンスや作家として大変活躍されている方だ。

 今回紹介するこの本は、須藤元気さんと、バシャールの対談。
今まで「バシャール」という存在を知らなかった。
バシャールとは、地球の時間で3000年後の惑星エササニの多次元的存在らしい。
ダリル・アンカ氏がチャネル (通信?)することにより、バシャールと対談ができるみたいだ。

 内容については、雑談から始まり、 今の社会の移り変わり方。
一刻一刻と進む地球温暖化に対する対策や有効なエネルギーのあり方。
ヒトの心や意識の部分、スピルチュアル。
宇宙規模での生命体。

 ところどころ、専門的な話になるが、なにより驚いた事がある。
須藤元気さんの豊富な知識の量。
科学技術、スピリチュアル、著書など。
そして、須藤さんの寛大な受け皿の大きさにも驚きました。



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします



[オススメ記事] → 【旅】幸福論
 
 
スポンサーリンク

スポンサーリンク






サブタイトル: そしたら意外に役立った
   著者 : 堀江 貴文(ほりえ たかふみ)
  出版社 : 角川書店
  出版日 : 2013年8月30日
 おすすめ : ★★★★☆(amazon評価 3.8)
 ページ数 : 221ページ


 元ライブドア社長のホリエモンこと、堀江貴文氏の書評。
拘置所では、インターネットはなく、ラジオはあるが、テレビはない。
長野刑務所でテレビが見れるようになっても、ローカル番組。
日経新聞も見ることができない生活が2年半も続いた。

 刑務所の中で、とにかく本をたくさん読み、おすすめの本やそのコメントがまとめられている。
全42の本を紹介している。
活字の本だけではなく、漫画もこの中に含まれている。
本を1冊ずつ紹介していき、その要約や感想などが書かれている。

 後半には、書評サイト「HONZ」を運営する成毛眞氏との対談内容。
本の読み方、本の探し方、電子書籍の未来など。

 本の終わりには、12ページに渡って紹介した本のリストアップがされている。
本は読書時間に対して入手できる有効な情報量が少ない。
できれば、ハズレを引かないようにしたい。

 この本は、理系の人、ビジネスや科学技術などに興味がある人におすすめです。
もちろん、ホリエモンの思想に興味がある人も読んでみてください。




 購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします



[オススメ記事] → 【ビジネス】徹底抗戦

[オススメ記事] → 【思考】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

 
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

「アクセスお願いします!」
 おがわ りきやは、ブログ村に参加しています。

 アクセスしていただくと、にほんブログ村でアクセス数がカウントされます。

 その回数が増えれば、ブログの順位が上がり、他の人に見てもらいやすくなるんです。

 決して、1クリック詐欺とかではないので、協力お願いしまーす☆



スポンサーリンク

↑このページのトップヘ