人生!世界!見方が変わる 本の少しのヒント!

今まで読んできた紹介します!!

「本を読む事!!」
人生観や世界観が変わる!?
効果やメリットが盛りだくさん!
本にはヒントが、たくさん書かれています!!

投稿者:おがわ りきや

働き方

スポンサーリンク




   著者 : 阪口 裕樹(さかぐち ゆうき)
  出版社 : 朝日新聞出版
  出版日 : 2014年4月30日
 おすすめ : ★★★★☆(amazon評価 3.4)
 ページ数 : 264ページ


 「パワートラベラー」というライフスタイルで、活動をしている阪口 裕樹氏。
大学卒業後に就職した会社でうつ病になってしまい、そこから自分の道を切り開く。
1台のパソコンがあれば、世界のどこからでもウェブの仕事で生活ができるスタイル。
阪口氏が世界のどこからでも稼ぐことができるようになるまでのストーリーが描かれている。

 大阪のあいりん地区で出会った元ヤクザの人からの教え。
川のほとりで出会った、有名企業の重役からの教え。
他にも、大学時代のタイで一目惚れをした彼女のことなども書かれている。

 著者と同じ世代で、定職についていない共通点から、共感できる部分が多かった。
ストーリーは、時間が飛んだり戻ったりと、映画を見ているような雰囲気を感じた。

 どんな方法で資金を稼ぐのか?
資金を稼げるようになったら、どんなライフスタイルを叶えたいのか?
ところどころ、自己啓発本のようなフレーズが描かれていて、大変参考になりました。
特に、ウェブで収益を稼ぎたい人は、ぜひこの本を読んでみてください! 



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






サブタイトル: 雇用流動化時代の働き方・雇い方革命
   著者 : 比嘉 邦彦(ひが くにひこ)、井川 甲作(いがわ こうさく)
  出版社 : インプレスR&D
  出版日 : 2013年7月12日
 おすすめ : ★★★☆☆(amazon評価 4.6)
 ページ数 : 180ページ


 21世紀になり、IT社会が広まった。
いやパソコンだけでなく、電化製品がWiFi対応だったり、人々はスマホを持ち歩く。
ウェブを活用した働き方が、今現在、拡大しているクラウドソーシング。

 クラウドソーシングの多くは、実働より安い時給に換算される。
日本では、クラウドソーシングのみで生活するのは難しいため、スキルアップや、小遣い稼ぎとしての理由が多い。

しかし、東南アジアなど、物価の低い国や地域では、クラウドソーシング上の収入のみで生活が可能な所もある。

 この本には、クラウドソーシングの現状、働き方、活用法、問題、行方などが書かれていて、単に「クラウドソーシング」を勧めている内容ではない。



 
購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします


[オススメ記事] → 【書評】ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

 
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

「アクセスお願いします!」
 おがわ りきやは、ブログ村に参加しています。

 アクセスしていただくと、にほんブログ村でアクセス数がカウントされます。

 その回数が増えれば、ブログの順位が上がり、他の人に見てもらいやすくなるんです。

 決して、1クリック詐欺とかではないので、協力お願いしまーす☆



スポンサーリンク

↑このページのトップヘ