人生!世界!見方が変わる 本の少しのヒント!

今まで読んできた紹介します!!

「本を読む事!!」
人生観や世界観が変わる!?
効果やメリットが盛りだくさん!
本にはヒントが、たくさん書かれています!!

投稿者:おがわ りきや

政治

スポンサーリンク




   著者 : ヴィクター・ソーン(Victor Thone)
  原著名 : The New World Order Exposed
   翻訳 : 副島 隆彦(そえじま たかひこ)
  出版社 : 徳間書店
  出版日 : 2006年3月31日
 おすすめ : ★★★★☆(amazon評価 4.0)
 ページ数 : 335ページ


 1ページめ(本書12ページ)にはこう書かれている。
「この本は危険だ。なぜなら昨年アメリカで出版されたほかのどんな本よりも、アメリカの権力者たちが進めている密かな謀略を暴いているからだ。その謀略とは『アメリカを意図的に衰退させ、中国を次の超大国にする』というものである。」

 億万長者の一族・ロックフェラーがアメリカの政治にどのように関わっているのか。
今までは、経済界の人だと思っていたが、政治にも大きな影響を与えている。
大統領にだって、ロックフェラーの影響がある。

 アメリカを動かしているのは、アメリカ大統領ではなかった!
本書を読んで、今まで知らなかったアメリカの政治や経済の裏世界を知った。
予想をはるかに超えるほど、汚く腹黒い現実。
度を超えすぎていて、信じられないような話がたくさん書かれている。

 この本を読んでアメリカのイメージは大きく変わった。
日本にも、これほどの裏世界があったらと思うと、ぞっとしてしまう。
この本は覚悟をして読むべきです。



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします


[オススメ記事] → 【格言】革命家100の言葉

 
 
スポンサーリンク

スポンサーリンク






   著者 : 星野 真宏(ほしの まさひろ)
  出版社 : 文藝春秋
  出版日 : 2010年6月10日
 おすすめ : ★★★★★(amazon評価 4.1)
 ページ数 : 288ページ


 星野真宏さんと言えば、よく紹介していますが、経済の本「世界一わかりやすい」シリーズを書いた予備校講師。
今までは、B5サイズで出版されていたものを読んできました。
この『最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本』は、よくある単行本の大きさ。
サイズは小さくなりました。

 今回の内容は、大きく分けて2つ、「年金」と「国の借金」について。
この本が出版されたのは、2010年で民主党政権の時でした。
民主党が公約で発表していた、年金と借金の問題が「ひっかけ問題」だと丁寧な説明で書かれている。

 前半には、自営業、サラリーマン、公務員、それぞれの年金制度について。
そして、超高齢化社会が年金にもたらす影響など。
後半は、 借金問題を解決する方法、金利や増税が変わると国にどのような影響があるのか。
国の収支のバランス、為替介入の仕組みなど。

 現在、年金を支払っている人たちが、将来定年を迎えて年金が支給されるのか、という疑問。
噂などで「年金が破綻する」と聞いたことがある人もいるかもしれないが、まずはこの本を読んで仕組みを知ることをオススメします。


 

購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします


[オススメ記事] → 【経済】ニュースでわかる 世界一わかりやすい 株の本

 
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

「アクセスお願いします!」
 おがわ りきやは、ブログ村に参加しています。

 アクセスしていただくと、にほんブログ村でアクセス数がカウントされます。

 その回数が増えれば、ブログの順位が上がり、他の人に見てもらいやすくなるんです。

 決して、1クリック詐欺とかではないので、協力お願いしまーす☆



スポンサーリンク

↑このページのトップヘ