人生!世界!見方が変わる 本の少しのヒント!

今まで読んできた紹介します!!

「本を読む事!!」
人生観や世界観が変わる!?
効果やメリットが盛りだくさん!
本にはヒントが、たくさん書かれています!!

投稿者:おがわ りきや

スポンサーリンク




   著者 : ヴィクター・ソーン(Victor Thone)
  原著名 : The New World Order Exposed
   翻訳 : 副島 隆彦(そえじま たかひこ)
  出版社 : 徳間書店
  出版日 : 2006年3月31日
 おすすめ : ★★★★☆(amazon評価 4.0)
 ページ数 : 335ページ


 1ページめ(本書12ページ)にはこう書かれている。
「この本は危険だ。なぜなら昨年アメリカで出版されたほかのどんな本よりも、アメリカの権力者たちが進めている密かな謀略を暴いているからだ。その謀略とは『アメリカを意図的に衰退させ、中国を次の超大国にする』というものである。」

 億万長者の一族・ロックフェラーがアメリカの政治にどのように関わっているのか。
今までは、経済界の人だと思っていたが、政治にも大きな影響を与えている。
大統領にだって、ロックフェラーの影響がある。

 アメリカを動かしているのは、アメリカ大統領ではなかった!
本書を読んで、今まで知らなかったアメリカの政治や経済の裏世界を知った。
予想をはるかに超えるほど、汚く腹黒い現実。
度を超えすぎていて、信じられないような話がたくさん書かれている。

 この本を読んでアメリカのイメージは大きく変わった。
日本にも、これほどの裏世界があったらと思うと、ぞっとしてしまう。
この本は覚悟をして読むべきです。



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします


[オススメ記事] → 【格言】革命家100の言葉

 
 
スポンサーリンク

スポンサーリンク




   著者 : アル・ゴア(Al Gore)
  出版社 : ランダムハウス講談社
  出版日 : 2007年1月5日
 おすすめ : ★★★★★(amazon評価 3.9)
 ページ数 : 325ページ


 アメリカの元副大統領のアル・ゴアさん。
環境意識の高い政策・考え方を持っている人で、興味があった。
前回『不都合な真実 ECO入門編』を読んだが、元の書籍を読んでみたくて購入。

 思った以上に本が大きかった。
縦23cm、横19cm、325ページ、約850g。
内容は予想以上に写真や図などが多い。
それに比べて文字が少ないので、難しく長い文章を読むのが苦手な人には、おすすめしたい。
図鑑のような感覚で読むことができました。

 環境問題の中でも、地球温暖化を中心とした問題を指摘している。
北極や南極、グリーンランドの氷が激減している。
温室効果ガス、異常気象と温暖化の関係など。
後半の数ページには実際にどういった取り組みができるかがまとめられている。
私たちにできる事、身近な省エネ、 節約、ありがちな誤解。

 『不都合な真実 ECO入門編』と大体内容は同じだが、所々に今までの活動や生い立ち、尊敬する科学者や家族についてなどが織り込まれている。



購読ありがとうございました。

もし良ければ下の「いいね!」や「シェア」「お気に入り登録」をお願いします

 
 
スポンサーリンク

スポンサーリンク




   著者 : しげぞう
  出版社 : 自由国民社
  出版日 : 2013年9月20日
 おすすめ : ★★★☆☆(amazon評価 3.8)
 ページ数 : 208ページ


 インターネットを使って小遣い稼ぎができるライターの仕事。
多くの人が少しの努力でできそうな副業程度の文章を書く仕事が紹介されている。
ただし、執筆を本業でやっていきたい人には、おすすめできないので注意!

 ライターの探し方はインターネットで検索。
その仕事内容にも様々あるようだ。
ブログ、ウェブサイト、メルマガ、コラムなどのライター。
他にも、リライト、セールスコピー、電子書籍、情報商材、ゴースト・ライターなど。

 ライターの仕事は自ら探し、自ら仕事を選ぶ。
執筆で使えるサイトや、ソフトウェアの紹介。
ライターのルールや、SEOの工夫など。
確定申告で収入がばれない方法や、検索の豆知識なども書かれています。

 最後の章には、電子書籍で有名な「amazon Kindle ダイレクト パブリッシング」が取り上げられている。
本の書籍より、審査が通りやすくて、低コストに出版ができる。
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ